静岡 片付け
整理収納の様子よくある質問サービス料金整理収納アドバイザー講座プロフィールお問い合わせ
ホーム > 片付けコラム > 片付けコラム4

整理収納 お問い合わせ 

整理収納 コラム

出張講座

スタッフ募集

整理ing

staff コラム 「片付け下手が始めた整理収納C」

前回のコラムで宣言した実家の片付けに取り掛かりました。

実 家は窓の多い間取りです。リビングに2ヶ所、和室の廊下にも掃き出し窓がありますが、前回写真で見ていただいたように衣装ケースや本棚などでふさがれています。
和室も廊下が物置になっているので開けられません。

どこから手をつけようか考えて、衣装ケースの移動から始めました。

和室には壁際に棚が二つあり、母のモノを整理したら二つとも要らなくなりました。
そこへ衣装ケースを運びました。衣装ケースの前には、長い間放置されていた紙袋がたくさんありました。それが邪魔になるので、衣装ケースは上の段しか使えず、下側はやはり物置になっていました。

それらを全部出して、要・不要をみたら、90%が不要なものでした。

 

昔、父がやっていたボーリングの球が2つも出てきたのにはビックリ!

孫の誰かが使ったドリル(孫たちは全員成人しています)や、父も頭をかしげるようなモノもありました。衣装ケースを和室に移動。これでリビングに散乱していた父の衣類が和室に全部集められるようになりました。

かかっていたカバーは処分!カバーがあることで中に何があるか分からなくなってしまうのを防ぐためです。スッキリしました。

そして、窓も開けられるようになりました!

窓の写真

蛇足ですが息子にこの写真を見せたら、彼はしばらくどの場所か分かりませんでした。

生まれて初めて、ここに窓があることを知ったのかもしれません。
これで、避難路が一つ出来たと安心したものの、窓の外側に防災用品をいれた小型の物置があることに気付きました。これでは窓が開いても外へは出られません。中の防災用品は、賞味期限切れの食品など最初に入れたままになっていた物が多く、これも見直しが必要です。点検し移動しようと思います。

そういえば、実家のあちらこちらで防災用品をまとめた袋やカバンを見つけます。母が作ったのですが、置いてある場所や中身など父に知らせてないので、作ったことで終ってしまいせっかくの準備がいかされていません。
自分の家の防災用品もですが、家族と情報を共有して定期的に見直す習慣をつけることが、安心につながると改めて思いました。

 

実家を片付けながら感じたこと。

実実家を片付けながら感じたことですが、高齢者宅の片付けは元の状態をできるだけ変えないという事が大事だと思います。
一人で暮らす父が使いやすいようにと、引き出しの中身を移動したり、ラベルを貼ったりしてきましたが、

父の感想は「かえって分からなくなった」というものでした。

「せっかく片付けたのに・・・」とちょっと憤慨しましたが、父の立場に立てば、そう思うのも仕方ないと思います。

長い間に身についた生活の仕方は簡単には変えられません。
危険でどうしても・・・という時以外は、できるだけ今の暮らし方を変えない方法で整理をしてあげることが大切なのだと思います。

実家のことばかり書いてますが、実は自宅も一度片付いた場所がリバウンドしそうです。意外な事がリバウンドの原因になります。例えば家具の配置を変えた時に、どこに移そうか迷ったまま放置したものや、何気なく置いたものがそれです。

中々片付かない我が家で、キッチンだけは優等生でした。以前は、調理台やカウンター、床にまで物が置かれ、調理や配膳にも不便。夫からは「スペースを開けてくれ」といつも言われていました。自分での整理だけではうまくいかなかったので、先輩アドバイザーにお願いして食器棚の整理収納を提案してもらいました。その効果がキッチン全体に波及して、調理台やカウンター、床からも物がなくなりました。(そのキッチンが、ちょっとピンチです。原因は、下のワンポイントアドバイスにまとめました。)

実家の避難路確保は、まだまだ先が長いですし、防災用品を見直すという新しい課題も増えました。そのためにも、せめて自宅はリバウンドさせないように目を光らせていきたいと思います。


整理収納アドバイス

整理収納後、きれいな状態をキープしていましたが、思わぬ物が原因でまずい状態に戻ってしまうことがあります。

私の場合、思わぬ物とは、ずばり「カゴ」のことです。

以前、カウンターの端に空き缶が置いてありました。その中にとりあえず・・・と置いたものがドンドン増え、カウンターが散らかる原因になっていました。その空き缶を取り除いた途端、カウンターの上に物が増えなくなりました。それを実感していたにも係わらず、最近、他で使わなくなったカゴをカウンターに置いてしまった結果、あっと言う間に整理収納ができなくなりました。

私だけでなく、「とりあえず」の場所を作ると、皆さん、元の場所に戻せない悪い癖が出てしまうようです。
余計なカゴのある方は、すっぱりと撤去するのもいいかもしれません。

 

>> プロによる整理収納サービスの様子はコチラ

コラム執筆者
  整理ing静岡オフィスstaff 整理収納アドバイザー REIKO

コラム一覧

コラム1「片付け下手が始めた整理収納コラム@」
線
コラム2「片付け下手が始めた整理収納コラムA」
線
コラム3「片付け下手が始めた整理収納コラムB」
線
コラム4「片付け下手が始めた整理収納コラムC」
線
コラム5「片付け下手が始めた整理収納コラムD」
線

コラム6「片付け下手が始めた整理収納コラムE」

線

コラム7「片付け下手が始めた整理収納コラムF」

線

コラム8「片付け下手が始めた整理収納コラムG」

線

コラム9「片付け下手が始めた整理収納コラムH」

線

コラム10「片付け下手が始めた整理収納コラムI」

線

トップへ